ランtube

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランtube

超人たちの時代

男子1500m 世界新記録動画 3'26"00 ヒシャム・エルゲルージ

 

キング・オブ・ザ・マイル

 モロッコの英雄、ヒシャム・エルゲルージが1500mで世界記録を塗り替えたのは、1998年7月14日のことでした。18年前のゴールデンリーグ・ローマ大会でのことです。

f:id:xccg:20160713193204j:plain alchetron.com

  

  

 ペースメーカーに引っ張られて高速ラップを刻み、前世界記録 3'27"37を更新しました。

 

Hicham El Guerrouj 1500m World Record 1998

 

 

世界記録を更新するのに必要だったラップは、

400mごとに 55秒、 56秒、56秒

最後の400mが53秒です(!!)

 

100mあたり14秒を切って走らないといけません。とんでもないスピードです。

 

1000mの通過は 2分18秒になります。

 

 

スピードキング エルゲルージ

エルゲルージは96年アトランタ、00年のシドニーで優勝候補と目されながらも、どちらも不本意な結果に終わり、オリンピックでの金メダルは彼にとって悲願でした。

 

★2004年アテネオリンピック1500m決勝のレースは、私が大好きな動画の一つです。

1500mという種目の魅力がひしひしと伝わってくるレースです。

 


Hicham El Guerrouj takes Gold at the 2004 Olympics

(ちなみにレースは現地時間23:40に行われています)

 

1500mのレースで、ラスト800mから仕掛けて勝ちにいく選手などほとんどいません。

 

そして、4日後に再び競技場に戻ったエルゲルージは、5000mに出場しました。序盤の超スローペース、ラストスパート合戦になったことが幸いして、あの絶頂期のケネニサ・ベケレに競り勝ち、非専門種目でありながら、金メダルを獲得します。

 


2004 Olympic Men's 5,000m

 

キレや力強さというよりも、伸びやかな大きな走りで他を圧倒するスピードを出しています。柔らかい走りです。

 

巨大なストライドと、前傾姿勢と、足の接地時間が長いことが特徴でしょうか。

 

 

中長距離において歴史上最強のスピードキングがエルゲルージであることは間違いありません。

もっと彼の活躍を見たかったものです。

 

エルゲルージは2004年以降は大会への出場をやめ、06年に引退しました。